タグ別アーカイブ: 牛乳

牛乳の種類 ― (1)牛乳と特別牛乳

牛乳の表示について調べています。
牛乳パックの側面に表示されている項目のうちの「種類」について。

牛乳20150112-8

「全国飲用牛乳公正取引協議会」のホームページや、手元の本を参考にしています。
   ⇒全国飲用牛乳公正取引協議会 
     ホーム>飲用乳ってなに?

「乳等省令」による分類です。全部で7種類あります。

【牛乳】
[成分無調整]
1.牛乳
2.特別牛乳
[成分調整]
3.低脂肪牛乳
4.無脂肪牛乳
5.3と4以外の成分調整牛乳

牛乳と表示できるのは、この5つ。

【加工乳】
【乳飲料】

この加工乳と乳飲料は「牛乳」と表示できません。

ミルクタンク1

まず、牛乳と特別牛乳について。

原材料は生乳のみ。字のごとく、成分の調整はしてない。
通常の成分無調整牛乳は「牛乳」。無脂乳固形分8%以上、乳脂肪分3%以上。
成分無調整とうたってなくても、「牛乳」と表記されていれば成分無調整です。
私はこの、「牛乳」を飲んでいます。自然な味が好みです。スーパーでメインとしてたくさん並んでいるのもこのタイプですよね。

「特別牛乳」は国の「特別牛乳さく取処理業許可」を受けた施設で作られているもので、より優れた環境で生産されているようです。
無脂乳固形分は8.5%以上、乳脂肪分は3.3%以上、となっており、普通の牛乳より濃厚です。
細菌数も牛乳は5万以下ですが特別牛乳は3万以下で、許可を得れば、無殺菌も可。より安全です。
成分の調整はしていないのに、通常の牛乳より濃厚、安全ということですから、飼育により手をかけているんでしょうね。
購入は通信販売や現地で、ということになります。

牛たち20150119-1

全国でも数カ所ということですが、施設の維持は大変なようです。愛知県の中部乳業株式会社が特別牛乳を作っていたのですが、平成19年に製造中止、平成23年には乳業部門は閉鎖されています。(ネットで検索)

牛乳業界の厳しさがうかがわれます。
やっぱり感謝して飲まなきゃいけないな、牛乳って。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


農林水産業 ブログランキングへ



バル1

野菜のクリームスープ

土曜の朝。
何となく野菜不足を感じたので、野菜スープを作りました。コンソメ味にすることが多いですが、今日は牛乳を入れてクリームシチューっぽくして食べたくなりました。

冷蔵庫にあるもので作ります。
まず、ニンジン、玉ねぎ、エリンギ、ウインナーを切ったものをバターで炒めます。ニンジンは皮ごと。皮に栄養があるっていいますもんね。
何らかのキノコはぜひ入れたいですよね。

野菜スープ1

ほんとうだったら、ここで塩コショウをしたいのですが、柔らかくなった野菜をバルのご飯に加えたいので、味付けは最後。
しんなりしたら、水を材料がヒタヒタになるくらい入れて煮ていきます。

野菜スープ2

その間にジャガイモの皮をむいて、加えます。

野菜スープ3

冷凍庫にむきえびがあったたのを思い出し、加えることに。ダシが出そうなので。

野菜スープ4

フタをして、ジャガイモが柔らかくなるまで煮ます。

野菜スープ5

材料から味がでるよう、ここでしっかり煮ます。コンソメは入れなくても大丈夫。やわらかくなったら、バル用に玉ねぎ以外の野菜を取り分けて、塩コショウで味を整えます。

牛乳を加えます。量は全て適当。今回は水と同量くらいいれたかな。

野菜スープ6

ひと混ぜして、温めます。バターが浮いて、表面が黄色っぽくなっています。

まわりに泡が出てくらいくらいになったところで、大さじ1くらいの小麦粉を少量の牛乳で溶いたものを加えて、やさしく混ぜます。ジャガイモがくずれすぎないように。やさしいとろみがつきます。こなっぽくならないよう、少し煮ます。

野菜スープ8

とろみがつくと、バターもスープとなじんで、表面に浮かなくなります。

で、できあがり。

野菜スープ9

ジャガイモがほんとにおいしいのですよね。もっと入れればよかったかな。
鶏肉や、もっと大きな海老を入れてもいいし、ブロッコリーもあれば入れたいところ。
クリームスープ、大好きです。

にほんブログ村 料理ブログ 料理情報へ
にほんブログ村


農林水産業 ブログランキングへ



バル1

ジャガイモのグラタン

グラタンが食べたくなって、家にある材料で作りました。
小麦粉をいためて、牛乳を加えて・・・、というちゃんとしたホワイトソースを作るのは、とてもじゃないけど面倒くさくて、ごめんなさい。

ジャガイモのデンプンでとろみがつくんじゃないか、と考え、行き当たりばったりで作り始めました。

まずは皮をむいたジャガイモを2~3ミリ位にスライス。

グラタン1
           (以下、画像をクリックすると拡大します)

ジャガイモのデンプンを利用するので、水にはさらさない。

グラタン2

そこへ牛乳を1カップくらい入れて煮ます。ジャガイモがやや柔らかくなるくらい。

グラタン4

牛乳は濃度があるので、計ったカップの内側について残ってしまいます。これすらもったいなく思えてしまうので、少量の水でさらって加えますよ。

グラタン3

あと、玉ねぎと、ウィンナーかハムでも加える予定っだのですが、食べそびれていた塩ジャケがが出てきたので、これのほうがおいしいよねー、と思い、焼いて加えることに。
電子レンジでチンする手もあるのですが、それだと簡単だけど、皮が生臭くなっておいしくない。私は魚の皮は絶対食べる主義なので、香ばしく焼くのがいいかな思ったので、フライパンで焼く、という一手間が増えてしまった。

バターで皮の面から焼きます。

グラタン5

こんがり焼けて、このまま食べたいくらい。

グラタン6
皮がパリっとして、おいしそう。

これをいったんよけて、焦げた油を拭き取って、玉ねぎをいためます。これは味の元です。玉ねぎって偉大です。

グラタン7

しんなりしたら、塩コショウをして、ジャガイモと牛乳を加えます。

グラタン8

ここでも、鍋に残った牛乳成分を水でこそげて、加えますよ。

グラタン9

グラタン10

全体的にサラッとして、期待したほどとろみがつかないので、小麦粉を牛乳で溶いたものを加えることにしました。
大さじ1くらいの小麦粉に牛乳を100CCくらい加えてまぜます。

グラタン12

少しぐらいだまになっても気にしない。混ぜればわからなくなります。

グラタン13

少し煮立ててシャクシで混ぜると、いい具合にトロッとしてきました。一口大にほぐしたシャケも加えてひと混ぜ。

グラタン14

ゆでたマカロニも加えます。ジャガイモがあるからマカロニは入れなくてもいいんだけど、グラタンというと、マカロニグラタンを思い浮かべてしまうオバサンは、何となく入れたいんですよね。

グラタン15

全部合わさった状態です。ちょうどいいとろみがついたようです。緑のものがあるとよかったですね。ゆでたホウレンソウを入れるか、パセリを散らすとキレイでしたね。

グラタン16

グラタン皿に取り分けて、チーズとパン粉をトッピング。

グラタン17

予熱したオーブンに入れて焼きまーす。

グラタン18

250度高くらいの高温で焼いて、焦げ目がついたらできあがり。

グラタン19

スタンダードな味のグラタンができました。
ジャガイモが適度にホクッ。玉ねぎの甘さとシャケのしょっぱさがマッチしてグッド。
今回のは塩ジャケでしょっぱいので、おかずにもなります。

簡単で、栄養たっぷり。よかったらお試しください(^o^)

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

農林水産業 ブログランキングへ



バル1

「バター不足」なのに・・・

多分11月末だと思うのですが、朝日新聞にバター不足の記事が出てました。

バター新聞記事1
(クリックすると拡大します)

この記事は生乳の加工についてまとめてあり、短いですがわかりやすかったです。
・酪農家や乳牛が減って生乳生産量も減っている
・生乳は保存がきかず高く売れる牛乳や生クリームに優先的に加工され、残りが保存がきくバターなどになる。
これは生乳の廃棄や品薄を防ぐ調整弁となる。
・このシステムを守るため、バターには高い関税がかけられていて、民間は自由に輸入できず、不足は国が輸入してまかなう。
・今年度、国はバターを緊急輸入して業務用を確保。
・なので、国は乳業メーカーに家庭用バターの生産を要請した。

      ミルクタンク1

確かに、スーパーではとんとバターを見かけません。
でも少しずつバター不足が解消するなかなー、って思ってました。       

なのに、昨日の新聞の女性自身の広告にこんな見出しが・・・。

バター新聞記事2

(クリックすると拡大します)

この窮地を利用して、ちゃっかり儲けている天下り法人があるのかしら。
腹立つわ~。
女性自身、買ってきます。



バル1

一般社団法人Jミルク

乳業、酪農にかかわる団体はいくつもあり、牛乳のことを調べているとたいてい、どこかの団体のH・Pに行き着きます。

その中でもよく目にするのがこの「一般社団法人Jミルク」です。
  ⇒一般社団法人Jミルクのホームページ

牛乳・乳製品の需給や産業の安定・安全、消費の拡大を図ることを目的とした団体で、以前は「日本酪農乳業協会」という名称でした。
学校給食にもかかわっているようです。

正会員は生乳の生産者団体、乳業者団体、牛乳販売業者団体です。
    中央酪農会議
    全国農業協同組合連合会
    全国酪農業協同組合連合会
    日本乳業協会一般社団法人
    全国農協乳業協会 
    全国乳業協同組合連合会 
    全国牛乳流通改善協会全国牛乳商業組合連合会

に加え、全国各ブロックの農協や乳業協議会。

何だか堅苦しい感じはしますが、業界団体とはそういうものですよね。

こういう動画も公開されてます。

やっぱりちょっと固い、かな。

でもホームページは楽しく、時間を忘れて見てしまいます。
業界のデータはもちろん充実していますが、もっと身近な牛乳の情報が満載です。

私はやはり、牛乳レシピがお気に入りです。
差材別、カテゴリー別、目的別、国別にさがすことができます。

牛乳、酪農、牛乳について知り尽くしている人たちの団体ですから、牛乳に対する思い入れも大きいはずです。

発信される情報はチェックしていきたいと思います。



バル1