ホットケーキ

土曜の朝、ホットケーキを焼きました。
とは言っても、ホットケーキミックスを使って手っ取り早く。
使わなくてもおいしくできるのですが、計量いらずなのはありがたいのです。
それにあのバニラ風味は魅力的です。

牛乳、卵、ホットケーキミックスを準備。
ホットケーキ1

全部混ぜてから焼いていきます。
温めたフライパンをいったんぬれふきんの上に置いて少し冷ましてから、4分の1ずつお玉でフライパンに種を入れていきます。

ホットケーキ2

火にかけてしばらくして表面に泡のつぶが出てきたら、ひっくり返して反対側も焼きます。

ホットケーキ3

少し置いてほどよい焼き色がついていたら火が通ってるかな。
バターをのせてケーキシロップをかけて(メープルシロップよりお手頃です)、あとは温かいうちに食べるだけ。

ホットケーキ4

ほうれん草とコーン、ひき肉で作ったウィンナー風のものとをソテーして添えました。甘々だけだと飽きるので。
飲むのはやっぱりミルクティー。最近はまっています。

ホットケーキ5

残りの生地も焼いておきます。お腹が空いたら温めて食べればいいし、残ったら冷凍保存もOK。

ホットケーキ6

バターのしょっぱさと、ホットケーキのバニラと、メープル風味のシロップの甘みで、楽しい朝食になりました。

牛乳を使ったメニューって幸せな気持ちになります。

バル1

にほんブログ村 料理ブログ 料理情報へ
にほんブログ村


農林水産業 ブログランキングへ

限界集落株式会社に引き込まれました

1月31日から始まった「限界集落株式会社」。
NHK土曜夜9時からのドラマです。

村おこし、地方再生がテーマです。
村おこし、という一言では表せない、どん詰まり感。

とてつもない山奥。
手をかけて有機で野菜を作っても、形が不揃い、不格好という理由で売り物にならない。
私だったら食べたいな―。
でも高かったらつらいかな・・・。

生産調整って残酷ですね。
作りすぎた野菜を、価格を下げすぎないように、自分の手でつぶさなくてはいけないなんて。身を切られる思いです。

キャベツ

主人公の女の子の美穂役の松岡茉優ちゃんが、素直で純粋な感じがとてもいい。
NHKはこういうピュアな女の子を見つけるのがうまい。少し前に宮部みゆき原作のドラマ「おそろし」に出てた波留ちゃんもすごくよかったので。

反町隆史、はじめていいと思いました。抑え目の演技がいいです。

気が付くと、じーっと見入っていました。
なんとか再生してほしい。
簡単ではないのだろうけど、期待しながら、多分毎週みるんだろうなー。

トマト

酪農の問題と同じではないのだろうけど、何かヒントがあるかも。
自分の人生も重ねて、考えさせられています。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

農林水産業 ブログランキングへ


バル1